痛みを抑える(少ない)歯列矯正|ひめの矯正歯科|西鉄福岡「天神駅」3分|土日も診療

受付時間受付時間10:00 - 19:00

休診日:木曜、第1第3日曜日(※)
※日曜診療が第1・第3に変更することもあります。

電話0120-878-978

上記番号で繋がらない場合:092-722-2181

駅チカ 西鉄福岡天神駅徒歩3分

痛みを軽減する矯正

painless

キービジュアル

痛みを軽減する矯正

ローフォース(弱い力)、
ローフリクション(弱い摩擦)による
痛みを抑えた快適な矯正システム
採用しています。

痛みを抑えるための取り組み

院長

歯列矯正を躊躇する理由の一つとして「痛み」をあげる方は非常に多いです。

もしかしたらこれを読んでいる方も、
「痛くてまともに食事ができなくなるのではないか……
「夜も眠れないほど痛くなったらどうしよう……
このような不安をお持ちかもしれません。

しかし今は治療器具も進歩しているので、それほど心配する必要はありません。

当院で利用する装置はすべて、従来のものと比べ「痛みを軽減」できるものとなります。
その中でも、特に痛み軽減に貢献するものを以下、ご紹介します。

セルフライゲーションシステム装置
(デーモン)

デーモンシステム

デーモンブラケット

セルフライゲーションシステム装置(デーモン)はアメリカの著名な矯正医Dr. Dwight H. Damon氏によって考案された矯正システムです。

従来の矯正システムとの違いは次の2つです。

  1. 弱い締め付けでより早く歯を動かせるようになったこと。
  2. ワイヤーとブラケットにかかる摩擦が少ないため、痛みを抑えられること。

つまり、従来の矯正よりも治療期間が短く、かつ痛みが少ないということです。
これがこのシステムの最大のメリットです。
また、目立ちにくい透明なタイプのブラケットもございますので、見た目を気にされる方も是非ご相談ください。

メリット

  • 最小限の力で歯を動かすため痛みが少ない
  • 従来の治療に比べて多少治療期間が短くなる
  • 従来の矯正治療に比べて通院回数が少ない
  • 不自然な力が加わらないため違和感が少ない
  • 目立ちにくいため、治療中でも自信をもって笑顔になれる

ゴムメタルワイヤー

ゴムメタルワイヤー

ゴムメタルワイヤーはトヨタグループによって開発された新チタン合金によるワイヤーです。
その名の通り、ゴムのような弾性としなやかさを保ちつつ、金属のような耐久性をあわせ持ったワイヤーです。

従来のワイヤーの場合、歯の動きに合わせてその都度締め付けの調整が必要でしたが、ゴムメタルワイヤーは弾力があり強度にも優れているため、常に最適な力による締め付けが可能です。

過剰な力が加わらないため、痛みを軽減することができるようになりました。また、ワイヤー交換の頻度も少なくて済むため、患者様の時間的負担の軽減にもつながります。

矯正治療の内容や
メリット・デメリット、リスクについて

■ 治療内容

矯正治療とは、金属製のワイヤーやブラケットを用いた矯正装置や、マウスピース型カスタムメイド矯正装置などを歯に装着して、乱れた歯並びや噛み合わせをキレイに改善する治療のことです。凸凹な歯並びや出っ歯、受け口、口元の突出などの噛み合わせの悪い歯並びを治します。

■ 費用について

個人の症状や治療内容などによって異なるが、約20~100万円ほどかかる(自費診療)

■ メリットとデメリット

 メリット

  • 噛み合わせが整う
  • 虫歯や歯周病になりにくくなる

 デメリット

  • 抜歯を必要とする場合がある
  • 自費診療となり健康保険対象外であるため高額になることがある
  • 歯根吸収が起こることがある

■ リスク

  • 装置装着後と通院における装置調整後は、1~3日ほど痛みを伴うことがある。痛みの時間や感じ方には個人差がある。
  • ワイヤーやブラケットを用いた矯正の場合、歯と矯正装置の間には汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病(歯肉炎)になる可能性が高くなる。
  • 治療後、保定装置(リテーナー)を使用しないと、歯が後戻りをすることがある。

このページの先頭に戻る