治療後に後戻りしにくい歯列矯正|ひめの矯正歯科|西鉄福岡「天神駅」3分|土日も診療

受付時間受付時間10:00 - 19:00

休診日:木曜、第1第3日曜日(※)
※日曜診療が第1・第3に変更することもあります。

電話0120-878-978

上記番号で繋がらない場合:092-722-2181

駅チカ 西鉄福岡天神駅徒歩3分

歯の再矯正

relapse

キービジュアル

歯の再矯正

せっかく治療したのに元に戻ってしまった方
そして、二度と失敗したくない方、

歯が後戻りする原因を除去した治療を行います。

治療後の後戻りはなぜ起こってしまうのか?

院長

「矯正治療後、徐々に歯並びが戻ってきてしまった

他院で矯正治療した方から、このような相談を受けることがあります。

あなたもご存知の通り、歯列矯正は治療が完了した後も、後戻りを防ぐために1年~2年間はリテーナー(保定装置)を付けるのが一般的です。

後戻りしてしまった方の多くは、このリテーナーをしっかり装着していなかった方が多くいます。

しかし、それ以外の原因でも歯並びが後戻りしてしまうことがあります。

どのようなケースかというと、舌や口唇、頬の筋肉が正しく使われていないケースです。
少しわかりにくいと思いますので説明します。

矯正治療は歯に力を加えて動かしていきます。
同じ原理で、舌や口唇、頬の筋肉が正しく機能していないと、歯に継続的な力を加えてしまいます。すると、歯が動き、後戻りの原因となるのです。

これらはトレーニングすることで改善できます。

当院では、歯の矯正以外にも、治療後の後戻りを防ぐためのトレーニングも実施します。

矯正治療の内容や
メリット・デメリット、リスクについて

■ 治療内容

矯正治療とは、金属製のワイヤーやブラケットを用いた矯正装置や、マウスピース型カスタムメイド矯正装置などを歯に装着して、乱れた歯並びや噛み合わせをキレイに改善する治療のことです。凸凹な歯並びや出っ歯、受け口、口元の突出などの噛み合わせの悪い歯並びを治します。

■ 費用について

個人の症状や治療内容などによって異なるが、約20~100万円ほどかかる(自費診療)

■ メリットとデメリット

 メリット

  • 噛み合わせが整う
  • 虫歯や歯周病になりにくくなる

 デメリット

  • 抜歯を必要とする場合がある
  • 自費診療となり健康保険対象外であるため高額になることがある
  • 歯根吸収が起こることがある

■ リスク

  • 装置装着後と通院における装置調整後は、1~3日ほど痛みを伴うことがある。痛みの時間や感じ方には個人差がある。
  • ワイヤーやブラケットを用いた矯正の場合、歯と矯正装置の間には汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病(歯肉炎)になる可能性が高くなる。
  • 治療後、保定装置(リテーナー)を使用しないと、歯が後戻りをすることがある。

このページの先頭に戻る