可能な限り抜歯を回避する歯列矯正|ひめの矯正歯科|西鉄福岡「天神駅」3分|土日も診療

受付時間受付時間10:00 - 19:00

休診日:木曜、第1第3日曜日

電話0120-878-978

上記番号で繋がらない場合:092-722-2181

駅チカ 西鉄福岡天神駅徒歩3分

可能な限りの非抜歯

nonextraction

キービジュアル

可能な限りの非抜歯

歯並びを綺麗にしたい。
でも、なるべく抜歯はしたくないという方へ

可能な限り「抜歯を回避する」

院長

矯正治療の場合、なぜ抜歯が必要なケースがあるかご存知でしょうか?それは、歯をきちんと並べるスペースが確保できないためです。

歯並びが悪くなっているのは、歯が並ぶスペースがなく、無理やり、歯が生えてきた結果です。
そのため、どこかの歯を抜歯し、歯を並べるスペースを確保する必要があります。

これが一般的な矯正治療です。

しかし、抜歯せずとも、歯が並ぶスペースを確保する方法もあります。

具体的にどのような治療を行うのか?

  • 急速拡大装置
  • 拡大

矯正装置の中には、狭窄した歯列を拡大させる装置があります。
これを利用することで、歯の内側から外側に向けて力を加えることで、狭窄下歯列を拡大させます。

上の画像のようにねじを回すことで装置を徐々に拡大させていきます。
大人の歯列を拡大する場合は、子供と異なり、骨の厚みをしっかり確認しながら拡大量を調整していきます。

このページの先頭に戻る